担当医

Attending

院長

当院は、糖尿病・各種糖尿病合併症・脂質異常症(高脂血症)・高血圧・肥満・動脈硬化など、「生活習慣病」、「メタボリック・シンドローム」領域が専門の内科診療所です。

私は、千葉大学細胞治療内科学講座(旧第二内科)、成田赤十字病院糖尿病代謝内科に、約15年間勤務しておりました。

上記領域を中心に、豊富な臨床経験を積んできたことを活かして、平成15年7月に黄内科を開業しました。

“病気を理解する・継続治療を支援する”

当院は、患者様がこれらの病気に対して

・知識が持てるように

・生活習慣改善・自己管理ができるように

・通院中断しないように

を最大の目標としています。

また、合併症が出始めた患者様に対しても、合併症が進まないように、軽減・逆戻りが出来るように支援・治療いたします。

黄内科 院長 黄 重毅
黄内科 院長 黄 重毅

略歴

昭和62年

中山醫學大學医学部(台湾)卒

昭和63年

千葉大学細胞治療内科学講座(旧第二内科)

平成元年

成田赤十字病院内科勤務

平成3年

千葉大学細胞治療内科学講座(旧第二内科)に帰局

糖尿病研究室で研究・診療に従事

平成6年

国吉病院内科勤務

平成7年

千葉大学細胞治療内科学講座(旧第二内科)糖尿病研究室に帰局

平成8年

成田赤十字病院糖尿病代謝内科勤務

平成15年

黄内科開院

平成17年

現地点に移転

鈴木義史先生

鈴木 義史(すずき よしふみ)

総合病院旭中央病院

東京女子医大八千代医療センター

糖尿病・内分泌代謝内科 非常勤医師

鈴木義史先生

略歴

昭和52年

東京大学医学部保健学科卒業

昭和59年

千葉大学医学部卒業、第二内科入局

昭和62年

研修終了後、第二内科糖尿病研究室所属

平成3-6年

米国立衛生研究所(NIH)、糖尿病研究部門へ留学

平成3-5年

Postdoctoral Fellow

平成5-6年

Visiting Associate(客員研究員)

平成7-8年

労働福祉事業団鹿島労災病院内科(内科部長)

平成8-10年

厚生技官、成田空港検疫所医療専門職

平成10-13年

千葉大学医学部第二内科助手

平成13-18年

松戸市立病院内科部長

平成19年1月

総合病院旭中央病院 糖尿病代謝内科部長

平成19年4月

健診センター長兼任 糖尿病代謝内科主任部長

平成25年4月

千葉大学医学部附属病院糖尿病・内分泌・代謝内科臨床教授

平成26年5月

現職

専門分野:糖尿病学 特にインスリン抵抗性の臨床、1型糖尿病の臨床

所属学会:日本糖尿病学会、欧州糖尿病学会、米国糖尿病学会

横尾英孝先生

横尾 英孝先生(よこお ひでたか)

千葉大学医学部附属病院 総合医療教育研修センター 特任助教

横尾 英孝先生

略歴

平成17年

千葉大学医学部卒業、東京歯科大学市川総合病院 初期臨床研修医

平成19年

千葉大学医学部附属病院糖尿病・代謝・内分泌内科(旧第二内科)に入局

その後横浜労災病院内科へ勤務

平成21年

旧第二内科糖尿病研究室で診療・研究に従事

(千葉大学医学部附属病院臨床試験部の特任研究員を兼任)

平成25年

医学博士取得

平成26年

総合病院国保旭中央病院 糖尿病代謝内科 医長

平成28年

現職

専門医など:日本糖尿病学会専門医 日本医療マネジメント学会認定医療福祉連携士

日本コーチ協会認定メディカルコーチ

(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ